About Company

これまでの100余年。
そして新たな100年に向けて。

1887年(明治20年)に時計・宝石の専門店として、三原本店がスタートしました。そして、これまで私達をとりまく商業界は刻々と表情を変え、近年大きく変化してきています。特に時計業界はクォーツの出現により正に激動とも言うべき時代を過ごして参りました。

このような状況のなか、時代という雑踏で迷子にならないよう、移り変わりる市場を獲得して行かなければなりません。
それは、すなわち「三原本店の社員であることを自覚し、社会と顧客に積極的に貢献し、信頼される会社にしなければならない。」というべきことにほかなりません。
また、お客様に「満足していただく店」でありたいと願うと共に、それが地元企業・専門店としての社会使命だとも考えます。お客様への温かいおもてなし、心のこもったサービスで接することの素晴らしさを是非、知っていただきたいと思います。


代表取締役社長 三原 喜八郎



History

  • 三原本店四面塔時計台
1887年(明治20年3月)
 仙台市国分町に創業

1896年(明治29年3月)
 大町5丁目(現在一番町3丁目)に移転する。

1903年(明治38年3月)
 店舗屋上に4面塔時計台を設置。

1945年(昭和20年7月)
 仙台空襲にて店舗焼失

1846年(昭和21年6月)
 新築開店

1953年(昭和28年2月)
 株式会社三原本店と称し法人組織に

1968年(昭和43年12月)
 現住所に移転

1987年(昭和63年3月)
 創業100周年



三原本店 会社概要

名称株式会社 三原本店
所在地仙台市青葉区一番町三丁目2-23
連絡先 TEL. 022-224-0010 / FAX. 022-224-0536
設立明治20年3月(昭和43年12月に現住所へ移転)
代表者三原 喜八郎
資本金1,160万円
社員数20名
事業内容各種時計(腕時計、置掛時計)、宝石、貴金販売(小売)