当店の宝物

DIARY

写真の掛け時計は、2014年9月、千葉健司氏(現、栗原市 市長)からご寄贈を頂いた掛け時計です。

三原本店オリジナル掛け時計で、資料その他がないのでわからないのですが、おそらく50年以上前に、どこかに依頼して作り、販売をしたようです。(推測で「愛工舎製」)

一週間巻のゼンマイ式、今も元気に動いています。

 

「蔵から出てきた」「動くようになりますか?」と店に、古い掛け時計をお持ちになられる、時々、お客様がおられます。しかし、保管状態の状態により手が付けられない時計がほとんどです。仮に動くようになっても、精度に関しては保証が出来かねますが・・・

 |